ローズバンク飲み比べ、、

珍しい酒を揃えて飲み比べしたので
眠いけどブログ書いておこうかと。。

ハイスピードプラン

蒸留所が閉まると希少価値がついて
ウイスキーは高くなるのですが

その閉鎖蒸留所の一つ

 

ConoHa WING

本日飲み比べしたのは
ローランドのローズバンクです。

photo:02


こんだけあると
かなりの値段になるでしょう。

美味しいのにあるだけで終わりだなんて_| ̄|○

 

うちはかなり安いお店ですが
それでも中には1杯4000円以上の物もあります。

 

、、、4000じゃ安すぎるか、
うちでも5000、、いや6000は欲しいか
なにせ1本で23杯くらいしかだせないので、、、

 

うち以外で飲むとかなりいくのでは?

 

まあ、基本はオフィシャルを提供するのですが
今ローズバンクのオフィシャルは1本で20万以上します。

 

流石に買えないし
売れない、、

1杯いくらで売ればいいんだかw

 

元が同じものでも
熟成過程が違う
他社が熟成させたもの

 

そういったものを
主にボトラーズといいます。

 

はじから

ダンビーガン
エイコーン
キングスバリー
モルトペディグリー
コニッサーズチョイス
BBR

と呼びますが
全てローズバンクです。

 

あ、違ったダンビーガンは
同じローランドですが
中身はリトルミルぽかったです。

 

2000年のローランド表示でしたので
期待したのですが残念。。

 

まあ、リトルミルも閉鎖蒸留所なのでレアなんですけどね。
味はローズバンクの方が好きです。

んー、飲みすぎたけどリッチな時間だったなぁw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)